概要
沿革
組織
成果
日本原子力研究開発機構ホームへ
従事者登録案内
施設共用の案内

原子力災害対策特別措置法に基づく測定データ公開の一貫として監視データをリアルタイムで公開しています。

リンク



放射線管理部の前身の日本原子力研究所(原研)保健物理部は、1956年(昭和31年)、原研創立間もない初期の組織として発足以来、我が国の保健物理分野の草創紀から幾つかの名称等の変遷を経て40年余りにわたって活躍してきました。このホームページは、現在の放射線管理部の研究と管理について紹介するとともに、放射線管理から得られた幾つかのデータを掲載しています。

放射線管理部では、原子力利用の基盤を支えるエネルギーシステム研究や原子力施設の安全性研究等の研究開発における放射線安全を確保するため、放射線安全の技術基盤に立脚した環境放射線管理、施設放射線管理及び線量管理、ならびにこれらを支える測定技術の開発を行っています。



2012/ 3/29  福島第一原子力発電所事故後の空気モニタリング結果を掲載 2007/10/01  放射線標準施設棟の外部共用を開始

 
2012/ 7/ 4  更新



連絡先

独立行政法人

日本原子力研究開発機構
東海研究開発センター
原子力科学研究所

放射線管理部


〒319-1195
茨城県那珂郡東海村
白方白根2-4
Phone 029-282-5895
Fax   029-282-6063
E-mail
tokai-sc-rphpadm@jaea.go.jp